電子書籍は流行らないの?→電子書籍 キンドルでも壊せない壁

依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2012/12/01(土) 11:38:55.26 ID:???
 来る、来ると言われながら来ない日本の「電子書籍の時代」。19日、日本市場に投入された米アマゾンの電子書籍端末「キンドル」は米国のような電子書籍ブームを呼び込むのでしょうか?

残念ながら、その可能性は低そうです。出版界に詳しく、日本を「電子書籍の墓場」と言うジャーナリストの山田順氏は11月14日の東洋経済オンラインでこう指摘します。

まず、電子書籍の品ぞろえ。米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理しており、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。結果、キンドルストアの品ぞろえは中規模書店以下です。

次に価格。米国は電子書籍が安く、紙で25ドル以上の本が、9.99ドルで売られるケースも多いのですが、アマゾンは日本で、契約上の理由などから出版社の意向を無視して価格を大幅に値下げできません。

山田氏の挙げる理由とは別に、米国では電子書籍が受け入れられる素地があります。一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、本を書店で買いにくいのです。もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるものもあります。

日本固有の問題があるうえ、普及を促すような状況もない。キンドルでさえ苦戦が予想されます。(「東洋経済オンライン」編集部)

ソース
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY201211260337.html

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354329535/

名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:41:00.96 ID:xWWtj8Iq
そして出版不況は続く
名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:42:41.30 ID:ohboeJN/
日本の電子書籍市場は、TPP参加して外圧からの改革じゃないと無理だろうね。
TPP賛成しているメディアが自ら墓穴を掘るかんじで笑えるけど。
名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:44:17.60 ID:7vZ50uM2
コボには壁なんか関係ないよ
名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:45:26.36 ID:HCxBG+/A
>>3
TV放送も自由化してTV局壊滅か?
ムネアツだな。
名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:45:40.96 ID:xVMQXRTt
>一つは書店数。米国の国土面積は日本の約25倍ですが、書店数は日本の3分の2しかなく、

なんか、理路整然としない文だな。
その為の、ネットでのリアル本の販売があるのだしw

名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:46:02.97 ID:G7gmDYPY
日本は情緒の国
本の体裁や紙質、触りごこちなど内容以外を重視する
情報だけが欲しいわけじゃないから電子書籍は必要ない
名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:46:07.85 ID:UK7QiBPk
紙より少々安いぐらいじゃ買わないな
名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:46:13.47 ID:vJdmUWrA
>米国では出版社が紙媒体と電子媒体の著作権を一括管理して
>おり、電子化の作業が進めやすいのです。日本では出版社が著作隣接権を持たないため、
>電子書籍化に当たり著者と個別交渉せざるをえず、効率よく電子化できません。

さらっと嘘を混ぜるステマ記事w
著者にメリットがあれば電子化は問題なく進む
要するに著者の権利をないがしろにしてるから電子化が進んでないだけ

日本の場合、何より問題なのはコピー制限

10 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:46:24.47 ID:iRz29Orx
そんなことよりは、

オレは、探検ドリランドのほうがオモロいけどなぁ

11 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:48:31.47 ID:9OvDwsLZ
学研、電子書籍85円均一セール …第一弾は「資格・語学・学習関連」
http://www.rbbtoday.com/article/2012/11/30/98611.html

出版が最大94%オフやってる。 講談社も電子書籍フェアを始めた。

電子書籍で全体の市場が拡大したアメリカに倣おうと言うわけ。
対応が遅れたアメリカの書店チェーンは倒産し、
上手く対応した書店はチェーンは毎年売上を伸ばしている。

12 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:49:49.40 ID:cwgaaBOM
馬鹿だね~電子書籍に成っても読まん奴は読まないよ
13 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:49:57.94 ID:B0ztCL1G
ジョジョの第7部は電子書籍で揃えた。カラー版は紙で売ってないし、PCの大画面で読める。
14 名刺は切らしておりまして[hage] 2012/12/01(土) 11:52:47.32 ID:gA8hFodl
キンドルを売る業者がいない

Amazonはネット販売で勝手に安売りするから販売業者から無視される

15 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:53:08.89 ID:vJdmUWrA
2012年秋の電子書籍――ぐだぐだな市場だが利用価値はあり
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20121104/1069322/

>私は紙の書籍に代わる社会インフラとしての電子書籍の将来について以下のようにまとめた。
>その1:電子書籍は普及する
>その2:電子書籍は、ハンドリングにおいて紙という実体以外の紙の本の特徴を備え、なおかつ紙の本にはない優れた特徴を持たねばならない。
>その3:電子書籍は、本質的にiPad、kindle、ガラパゴス、パソコンなどの電子書籍端末に非依存でなくてはならない。どんな端末でも読める必要がある。
>その4:コピー制限などのDRMはごく緩いものにするか、さもなくば、かけるべきではない。
>その5:それでもDRMは必要になる可能性もある(図書館などでの貸し出しへの対応)。
>その6:バージョン管理を行う仕組みが必要。
>その7:個人情報は極力集めるべきではない。

>ユーザーからすると「少なくとも今後1年は様子見」でもまったく構わないと思う。

16 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:54:55.32 ID:xWWtj8Iq
>>9
>要するに著者の権利をないがしろにしてるから電子化が進んでないだけ
>日本の場合、何より問題なのはコピー制限

これ、意味が分からないんだけど。
著者の権利とコピー制限がどういう関係に有るんだ?

17 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:55:30.77 ID:7XgkKjMh
>>3
甘い甘い、愚民洗脳装置として何らかの密約があるはず。
消費税で新聞屋だけ軽減税率の話があったろ。
18 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 11:56:19.33 ID:dDNt1cZI
英語読めるならこれほど便利な端末というか環境はないわ。
19 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:59:22.89 ID:pcFxY6XS
ノートで見ている資料も、結局、印刷して読む方が楽w(^o^)
スマホも見にくいので持っていないwww
20 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 11:59:39.56 ID:ohboeJN/
>>17
TPPは国際条約だから、国内法の上に来る。
だからそんな例外は通らんと思うよ。
投資家たちがそういう部分を訴えるISD条項があるかぎりね。
21 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:00:26.20 ID:FrJJ4rZP
キンドル最高!なんだけど、
出版される本全部電子化で一緒に提供されないのが不満。
22 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:01:27.73 ID:SsQfaRVT
>>2
出版業界が好況になるには、そもそも本が読まれる量が増えないとどうしようもない
電子書籍に移行してゴールじゃなくて、そこから一人当たりの読書量が増えていかないと業績には寄与しないんだから
正直、電子書籍のシェアが増えたとしてもそこまで到達できるかは疑問
23 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:09:17.32 ID:s4bEfIc4
昨日、電車の超満員で本読んでるおじさん見たけど、紙しか無理だって。
24 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:10:19.90 ID:iMG6PtXz
それに電子書籍化はもうすでに大部分個人がしちゃってるよ
つこうたらイカンもんつこうて10月1日前にほぼすべて漫画から何から何まで
ダウソしたって話も聞くしねw
25 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:11:13.90 ID:vJdmUWrA
>>20
>TPPは国際条約だから、国内法の上に来る。

主権国家が何か全くわかってないな。
国内法で国際条約に批准するから国際条約が有効になるのであって、逆じゃない。
「国際条約だから」なんて理由を持ってきちゃうようじゃ、国際法の基礎知識を欠いてるぞ。

26 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:12:17.95 ID:ul2yaoaU
買ったけど死ぬ程読書捗ってやばい。
コンテンツ充実はよ。別に和書は定価でもいい。
27 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:12:37.60 ID:HwPFjwxa
さっさと潰れろ出版社
28 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:14:12.58 ID:H3xCn+K1
>>21
川のつく版元は、今後の新刊は電子と紙同時刊行だとさ。

既刊は契約を結びなおして、電子用のファイルを作るんで手間がかかるそうだが。
手間かけても、ペイする売れ本は、だいたいは電子化されるんじゃないかな。

電子化は、広告の効果がはっきりでる。
店頭効果がないので、版元が宣伝した分だけかっちり売れる。
宣伝しない本は埋もれるだけ。
その広告も、
SNS主体で、広告代理店の食い込む余地が減った。

29 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:14:43.88 ID:xWWtj8Iq
>>22
利便性が高まれば読書量も増える可能性は十分に有ると思う。
電車の中とかでスマホやタブレット見てる人の何割かが電子化された本や雑誌を読む様になれば大きいだろ。

実際、俺はiPhone(iPad)のKindleアプリで洋書だけどダウンロードして毎夕通勤電車の中で読んでる(朝は寝てるから読めないけどw)。

30 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:15:13.03 ID:xWWtj8Iq
>>23
むしろ、スマホの方が便利。
31 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:16:16.18 ID:9qtN3JhI
紙で持ち、バックアップもしくは携帯用に電子書籍
なので、紙の2割くらいまでしか金出す気しない
32 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:16:21.83 ID:oERNBFYC
正直、電子書籍は好きじゃないなぁ・・・。
学術書なら問題無いのだろうけど、電子書籍の場合は、小説だと物語の終わりが見えないからね。
読み進めて、読み終わって本を閉じた時に、あー面白かった、と言う愉しみが無いよ。
33 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:16:45.42 ID:4VQ7yykT
値段等からして電子書籍を買うメリットは日本にはない
なぁ。品ぞろえはどうかしら、少なくとも日本のキンド
ルは品薄で手に入らない点で、ヤル気がないものと思わ
れる。Koboは有り余ってるのにね。
34 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:18:35.22 ID:6ONg7ekN
個別交渉がはかどるな・・・
うーん、馬鹿だ
35 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:18:49.34 ID:QuMaU+Mc
週刊ジャンプを毎週200円以内で発行したらすぐにでも買う
36 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:19:21.81 ID:xWWtj8Iq
>>32
そのこだわりは理解出来るが、慣れの問題も大きい。
それより、コンテンツがいつ迄もどの端末でも読めるという保証が欲しい。
37 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:19:33.28 ID:ohboeJN/
>>25
日本国憲法第98条第2項

「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守する事を必要とする」

となってるから日本は国際条約優先しないとね

38 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:22:04.16 ID:IC/76oj0
文庫本みたいな端末を作って
39 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:22:08.18 ID:B0ztCL1G
販売もいいけど 電子書籍のレンタルも充実させてほしい
1回読めば十分な本・マンガ多いんだから
40 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:22:17.29 ID:ul2yaoaU
コンテンツ屋はコンテンツ。
ハード屋はハードでその仲立ちを規格がやれよ。
独自ストア独自規格で囲い込みすんな。
41 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:23:00.29 ID:qk5w09Um
>>1
これも極左的な抵抗勢力の仕業だな
出版社の中に潜んでいる癌細胞を徹底的に叩き潰さないと
絶版本の電子書籍化が遠のくぞ
42 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:23:32.30 ID:SsQfaRVT
>>29
ゼロじゃないけど可能性はあんまり高くないと思うんだよね
今、電子書籍でモリモリ本を読んでる人って元々本を読む人だろうし
電車内でスマホでツイッター眺めてる人とかが本を読むようになるんだろうか?
43 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:24:08.28 ID:9qtN3JhI
最近はもっぱら古本でまにあってるから、キンドルは金額的にダメ
電子書籍の真価は作家に印税だけで印刷、物流などのコストをゼロにできるところにあるんじゃないのか?
44 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:25:45.28 ID:ul2yaoaU
出版社っつーより中小印刷会社連合だろう。抵抗してるのは。
大手印刷会社は既に紙刷るだけで儲けれないこと分かってて色々やってるからな。
まあその辺の会社は役員回しあって絆強めてるからな。
45  忍法帖【Lv=3,xxxP】(-1+0:8) [sage] 2012/12/01(土) 12:26:49.90 ID:qk5w09Um
>>7
> 日本は情緒の国
> 本の体裁や紙質、触りごこちなど内容以外を重視する
> 情報だけが欲しいわけじゃないから電子書籍は必要ない

おいおい、それは日本じゃないだろ
朝鮮や中華と間違えてねえか?w

46 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:26:53.56 ID:H3xCn+K1
>>32
おれもそう思ってたが、いつでもどこでも、その場でぽちって買えるのは、衝撃的に便利よ。
3Gは無料で、暗がりでも読める。
Kindleのアプリ入ってるスマホで続きが読める。

なにより、読み終えた本を、ゴミにだしたり、ブクオフに運んでいかなくていい。
もう本の整理は嫌だ・・・。

47 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:27:08.74 ID:gFngttQA
>>28
広告代理店はSNSにもしっかり入り込もうとしてるぜ。やつらは抜け目ないからな
48 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:27:37.67 ID:vJdmUWrA
>>37
だから「TPPは国際条約だから、国内法の上に来る。 」は間違い
ウェストファリア条約まで遡れw
49 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:27:53.05 ID:ul2yaoaU
>>43
今印刷会社やってるやつが
「せめて俺が働いてる間は食い扶持は確保したい」
と考えるのは普通の考え方だろうなぁとは思う。
50 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:28:56.43 ID:qHPFS16Z
>もう一つは本の重さ。ハードカバーだと1キロを超えるもの
まさしく文字の壁だな。表音文字しかないとたいへんだな。色々。
51 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:29:04.96 ID:u+VPIbzS
日本で電子書籍が進まない最大の理由は出版社の利権ではなくて
再販制度による出版の多様化があまりに進んでいるからだよ。

現在の日本の出版は実売ではなく発行部数によって収入が仮定される。
具体的に言えば一冊も売れなくても取り次ぎが発行部数分の金をくれるわけ。
もちろん返本によって相殺されるから最終的には実売数に落ち着くけど
この制度によって他国では出版が難しいマニアックな本や作家が存在できる。

電子書籍になると出版社や作家の収入はすべて実売数になるわけだ。
つまり売れる本しか出版できないし売れる作家しか生き残れない。
これが文化の多様化としていまより良いのか?って話。

52 名刺は切らしておりまして 2012/12/01(土) 12:29:33.35 ID:4VQ7yykT
日本の再販制度がかなり足かせになってるね。それに、
電子書籍の中古市場が無いのが難点。買って、読んで
しまったら、無駄にたまる一方。
53 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:29:39.38 ID:ul2yaoaU
>>46
何冊ぶちこんでもカバー含めて350g。
しかも全部読み終わっても何処でも本買えますっつー利便性がヤバイ。
54 名刺は切らしておりまして[sage] 2012/12/01(土) 12:31:46.13 ID:uZEXj6+R
kindleヤバイ。1クリックでバカスカ買えてしまう。

新着記事

  • 甘利経再相「経常収支が赤字に転じたら危険信号」←「速報値では昨年10月から赤字です」小黒一正
  • 【慰安婦問題】 櫻井よしこ「朝日新聞が捏造した」
  • 「日本政府に何らかの対応を取ってほしい」(投資家)–米NYでビットコインの普及目指すイベント
  • ビットコインは社会革命である–野口悠紀雄(ダイヤモンドオンラインにて2月20日連載開始)
  • 値上げラッシュ、家計直撃 年収5百万円で7万円増 消費増税まで1カ月
  • 米国人の約3人に1人は「貯蓄ゼロ」
  • 仮想通貨ビットコイン騒ぎに金融庁「通貨ではない」財務省「同省の仕事ではない」総務省「判断する立場にない」
  • 大丈夫?→日本の人口「移民で1億人維持可能」政府、本格議論へ
  • 「電子書籍は流行らないの?→電子書籍 キンドルでも壊せない壁」への1件のフィードバック

    コメントを残す