厚労省の利権確保?年金の積立方式はインフレに弱いという「永田町・都市伝説」

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 投稿日:2012/04/11(水) 20:09:54.83 ID:???
http://img.pics.livedoor.com/011/8/4/846b7135631364cb269b-1024.png

橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が提案している「年金の積立方式移行」に、最近、国民の関心が集まっているように思われる。しかし、年金の積立方式に関しては、既得権を奪われる厚労省が絶対反対の立場をとっており、間違った情報を大量に政治家、国民に流しているために、残念ながら、非常に誤解が多いのが現状である。

積立方式に関する誤解は数々あるが、全く事実無根であるにも関わらず、国民や政治家に固く信じられているのが、「年金の積立方式はインフレに弱い」という俗説である。

厚労省の教育が行き届いているせいか、特に、自民党と民主党の政治家に、この説を固く信じている人が多い。先月、「ミスター年金」長妻元厚労相に呼ばれて意見交換をした際も、長妻氏の口からこの俗説が飛び出して、私は心底驚いてしまった。

しかし、これは、日本の霞が関、あるいは永田町だけに蔓延る「都市伝説」である。経済学的には全く間違いであり、「年金の積立方式はインフレに弱い」等と言う事実は、金利が自由化した現代においては、全く存在しない。

世界中で、厚労省やその取り巻きの「年金村」の学者・有識者、厚労省ポチのマスコミ記者達のみが、「インフレが起きると積立金の価値が目減りするから積立方式は現実的ではない」という主張を続けている。こういうバカげた常識が霞が関と永田町に通用していると言っても、学習院大学の同僚の経済学者は、なかなか信じてくれないほどだ。

先日、ニコニコ動画に出演した際も、共演した池田信夫先生や小黒一正先生は、「いくらなんでもこんなことを今どき信じている政治家は、まさかいないでしょう」と、全く取り合ってくれなかった。しかし、私がお会いした政治家の実に9割以上は、厚労省の説明を鵜呑みにして疑いすらしない。世も末なのである。

確かに、戦後すぐや70年代初めのオイルショックの時期までは、金利が国に規制される「規制金利」の時代であったので、インフレで積立金の価値が目減するという現象がみられた。例えば、金利が5%で固定されているのに物価上昇率が10%になれば、マイナス5%の実質金利となるから、銀行預金や積立金の価値は5%ずつ目減りする。

しかし、今は、そのような規制金利の時代ではなく自由金利の時代である。もし、インフレ率が10%になれば、金利はそれを織り込んで5%+10%で15%に引き上がることになる。これは経済学では、フィッシャー効果として良く知られている現象である(正確には、長期金利が「期待インフレ率」に連動する現象)。

つまり、インフレ分を織り込んで市場金利が上昇しなければ、だれも預金をしなくなるし、誰も国債を買わなくなる。銀行などの金融機関が市場競争をしている中では、そんなバカな金利は放置されず、金利はインフレ分だけ必ず上昇するのである。

例えば、企業年金は全て積立方式だが、インフレが起きて目減りして大変だという話を聞いたことがあるだろうか。私は全くない。銀行預金だって一種の積立金であるが、インフレで銀行預金が目減して暮らしが大変だと言う話は、自由金利になってこの30年ほどは無いはずである。

ソース
http://blogos.com/article/36298/?axis=b:49

(つづく)

参照:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1334142594/l50

2 @@@ハリケーン@@@φ ★ 投稿日:2012/04/11(水) 20:10:48.95 ID:???
>>1のつづき

また、デフレはインフレの逆であるから、デフレだと積立金、銀行預金の価値が上がるということになってしまうが、「デフレで銀行預金が増えてうれしい。ウハウハだ。」という話を聞いたことがあるだろうか。私は全くない。現在は、自由金利の時代であるから、金利がデフレ分を織り込んでほとんど0に近い水準に下がってしまっているので、規制金利下とは異なり、預金の価値は増えないのである。

さて、冒頭のグラフは、金利と物価の関係をみたものであるが、金利自由化が始まった70年代後半以降、両者の関係は良く連動していることがわかる。厚労省が主張する「積立制度はインフレに弱い」という俗説が間違っていることは一目瞭然である。

厚労省が語る都市伝説を真に受ける自民党・民主党の政治家が未だに大多数であることは、彼らの年金リテラシーの低さを表していると言えるが、年金問題がこれほど大きな政治課題になっている今、本当に困ったことである。

「老後の生活資金は、インフレに弱い積立方式では価値が保てず不安であり、賦課方式を保つべきだ」等と公言する政治家たちは、老後のための資産として、自分たちは銀行預金を全くせず、子作りや養子受け入れに励んでいるのであろうか。もし、せっせと銀行預金をして、子ども・養子を増やしていないのであれば、それは論理的に破綻した行動であり、言行不一致であることに、早く気付くべきである。

-以上-

3 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:12:05.32 ID:Gvo/qYyu
年金は積み立てて支払われる訳じゃない

4 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:18:47.07 ID:X0xHRnxz
麻生案の全額返金して税方式で良いけどな
厚労省の最強利権が無くなるから麻生暗殺されるかもなw
厚労省に金持たせるとAIJみたいに食い潰すし
11 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:31:55.26 ID:oN4Wb6LM
>>4
天下りが、全部使ってしまったって
話になりかねないね。
18 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:48:19.08 ID:uw9rX5YE
>>4
返せないだろうがw
5 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:21:09.80 ID:Wy2bwhEL
橋下さんの言うとおり、年金積み立て方式が正しい
パキスタンで保護された連中、高額な年金受け取っている連中じゃないのか?
6 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:22:08.58 ID:Dc2evjB8
積み立てたものを当然運用するわけだから、
内容的には確定拠出年金みたいなもんになるんだろ
つまり、給付水準はあくまで運用益の多寡で決まる
インフレに弱いも糞もねーな
運用益がでかけりゃインフレにものすげー強いし
損が出てればインフレに弱いどころの話じゃない
インフレに弱いかどうかなんていう論点がおかしい
27 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:22:08.79 ID:Chu1fLcs
>>6
何見当外れなこと言ってるんだ?
その運用益がインフレ率と連動してると>>1は言いたいわけだフィッシャー方程式
名目金利=実質金利+期待インフレ率

だからインフレ率が上昇すれば名目金利もその分上昇するはずだから
問題ないと>>1は主張してるわけ。

ハイパーインフレでも大丈夫なのかどうかは知らない。

>>15
国民年金基金は私的年金より税制で優遇されてるのがポイントだろ

7 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:23:56.62 ID:MnLkL2+I
もしかして国民年金基金がインフレに弱いという話もウソなの?

13 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:32:59.67 ID:yawFEH5y
>>7
あれは俺もやばいと思ってるんだけど
しかも今度のインフレは凄そうだし、
毎年何十万も払い続けて年老いてゴミもらうとか洒落にならん
16 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:42:45.94 ID:C2oeHRpX
>>13
この先生を信じていれぼ別だが
国民年金基金は中年になって金利の高い時ねらって一口だけがマネーの常識
加入時の固定金利で途中で降りられないのを忘れるな
後は白河大明神に祈ろう
14 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:34:26.87 ID:Dc2evjB8
>>7
それは国民年金基金の予定利率が低いから
ただ、それは国民年金基金が運用に失敗しているということを前提にしている
では実際の国民年金基金の運用はどうなっているかというと、
やはり現状ではマイナスらしい
となると、インフレ時代にはやばい可能性が相当高そう
15 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:39:57.17 ID:vi7TSOU4
>>14

国民年金基金なんて、私的年金と同じ利率なのにな。1%もいかないだろう。
厚生年金や共済と比べて、全然意味のない公的年金なのに。
(私的年金に同じ額を積み立ててもあまり変わらないのに)

8 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:25:23.21 ID:X9m9Ywcz
どうでもいいからさっさと返せ

9 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:28:17.28 ID:YVWCp9ox
一旦返金で年金はおしまいでよくね

10 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:31:21.42 ID:C2oeHRpX
ん、じゃあ
この先生の高説を信じて四十位になったら有金全部を民間の変額年金保険にぶち込みだな…自己責任でw
ご自身で金にさわる事もなく生きて行ける人は裏山
12 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:31:56.11 ID:YL41OpiV
デフレにすればいいんだよ

17 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:45:52.59 ID:uw9rX5YE
インフレ連動債でも積み立ててりゃおk

19 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 20:53:00.01 ID:6PEYasXM
つマクロ経済スライド

20 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:00:15.73 ID:UgjYFWMC
まあ、論点が違うといえばその通りだが、
こいつの話も詭弁。
不確定要素の大きい基金の運用と、
その運用益が発生することが前提となる仕組みなら、
制度として「弱い」のは間違いない。
21 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:11:30.21 ID:EtXr4GBC
 

年金は廃止でいいよ

国家公務員は金の使い方知らないから

 

22 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:11:44.43 ID:Glbl+HFO
一度、全員解約がいいよ。返金してもらいたい!役人の小遣い稼ぎになってる年金はもういらない
23 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:14:05.78 ID:Glbl+HFO
返せないとか、解約できないといったらもう破綻してると同じだね。
これは、国が口が裂けても言えないねずみ講システムと同じだよw
24 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:14:50.38 ID:BekB0bXq
運用はいいけどさ、損したらどうするの?誰が責任取るの?
結局、損したら誰も責任とらないんだよ。
年金は役人の天下りの為の部つくりに利用されているだけ。結局、運用して損したって誰も責任とらないんだから、意味無いだろ。

33 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:37:18.47 ID:1SVLXcXz
>>24
運用のほとんどを委託されてんのは超優秀、無謬の民間企業だけど?
民間企業に責任取らせる気かよ?
25 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:17:36.49 ID:Kfy+Y8gV
10年国債とかで運用するんだから十分やばいだろ
それとも短期国債だけでやるのか?
それだとインフレリスクが低い分、金利も低いぞ
26 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:20:42.92 ID:apS8OLwE
日本人にまともに運用できるわけがないし、そもそも数百兆円もある積立金を運用する受け皿って有るの?

28 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 21:51:19.58 ID:Oj1p3ENO
TPPやったら国営の年金とか廃止の可能性があるな。

29 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:07:01.40 ID:eKQt+7b1
?何が言いたいのか一行も読みたくない。
年金詐欺を成立させる条件がインフレだろ。
想定外のデフレが来たから、馬脚を表しただけ。
30 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:13:41.05 ID:CKlywqq3
積立式に変更したら
現役世代は、積立金を持ってない今の年寄りの面倒を見たうえで
自分たちの分の年金も積み立てなきゃいけなくなる。
税金で負担するにしても
切り替えの間のコストがすざましく掛かるのが最大の難点。
31 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:22:13.92 ID:Lg2ro13K
>>30
100年後に完済みたいな形で、希釈化するとかしないとか。
32 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:29:53.87 ID:C3A16/Hu
とりあえず全額返せと

34 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:54:11.23 ID:XOAzNTxZ
>>32
返してもらえるほど、払ってないだろw
35 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 22:56:52.37 ID:HoifyxT5
インフレに弱いのだとしたらそれは、『運用が下手だから』に他ならない。

AIJ問題で露呈したように、天下りの無能連中に運用能力は無いが、
それでも特殊法人には人員が押し込まれてしまう。これが一番の問題。

運用のプロがやれば、インフレなんか怖くないどころか大歓迎なのだよ。

36 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 23:11:14.95 ID:ikcVcYw8
国民年金基金はやばい
バブル期の予定利率を変更できないから
新規加入者の予定利率を1%未満にして自転車操業中
37 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/11(水) 23:59:42.57 ID:UgjYFWMC
『運用が下手だから』とか言うのなら、
世代単位の年月を経ても、
確実に運用益の発生する投資信託を紹介してくれよ。
皆、そこに投資するからw。
それと大差のない話。
38 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 02:34:51.95 ID:cayrk9l8
インフレを逃げ切り世代が嫌がってるってだけだろ

39 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 02:47:14.84 ID:Zs9uVj0m
だからデフレ放置なのか?ふざけんな。

40 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 02:56:13.22 ID:kCni0GPM
普通、インフレとともに国内の株価も上がるはずだよなぁ
外国株、外貨ならインフレ関係ないし
それにあれだけ巨額なら、完全無欠の分散投資出来るし、馬鹿がやってもインフレの影響なんか受けない。
どういう運用を想定してるんだろう(´・ω・`)
41 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 03:19:28.01 ID:+U8P85O6
大変良いブログで感動しました。

42 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 03:56:01.89 ID:7Vkplceq
いまのままならインフレデフレ関係なくガンガン目減りしていくだけだが

43 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 04:26:43.16 ID:ngws59R3
生産性が今の5000倍くらいになったら、賦課方式でも
いいかもしれんね。はぁと
44 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 07:53:36.21 ID:JJ51cSRj
★保険は「リスクの備え」…「元が取れるかどうか」は保険の趣旨に合わない
■試算の違い
●厚労省 ▽保険料負担…自己負担分のみ ▽支給額…賃金上昇率を基に計算
●元本割れ主張学者 ▽保険料負担…企業負担分も自己負担として計算 ▽支給額…積立金の利回りを基に計算
■何年で元が取れる?
●国民年金
▽支払う額…724万8000円(40年満額) ▽貰える年金…年79万2100円
つまり、『たった9年(74歳)で元が取れる』。
●厚生年金(生涯平均年収400万円)
▽支払う額(自己負担分のみ、折半の企業負担分含まず)…1300万円(40年働いた場合) ▽貰える年金…年199万2100円
つまり、『約6年半(71歳半)で元が取れる』。
■そもそも、『社会保障とは、一人一人が保障されるものであり、誰かと比べるものではない』。
「負担が増えても、きちんとしたサービスが受けられれば良い」という考え方に変わらないといけない。
こういう考え方に変わらなければ、負担増できないから、いつまでたっても社会保障は充実しない。『社会保障の充実を妨げているのは、国民自身の“間違った”不公平感』。
■『そもそも、「元が取れるかどうか」という考え方「損得の話」は、保険制度の趣旨「みんなの助け合い」から見ておかしい』。
例えば、健康保険や雇用保険などでは、元が取れるかどうかを、マスコミや国民は考えない。
■「保険方式」とは…
先ず、私的保険にせよ社会保険にせよ、『「保険料を支払った対価として、給付が受けられることが原則。代わりに、給付を受ける際の追加支払いを減らす」もの』。
公的保険の保険料は、自分に掛けている「積立て式」ではなく「仕送り式」。
つまり、『「保険」制度の意味とは、健康保険を例にとればよく解るが、困っていない時に保険料を納付しておき、困った時にサービスを格安で受けるもの』。
また、社会保険は、「権利であると同時に義務として広く加入させ、リスクを分散するだけでなく、貧困を社会的に予防する」という、
《所得の再分配機能》や《損失の再配分機能》(国民に冨ではなく痛みを分かち合ってもらうこと)を持つ。
45 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 08:10:12.17 ID:nMCsxlE0
年金はナマポと一緒で、誰かが払ったカネを得てるだけ。
国民の半分が年金貰い、残り半分がナマポを貰えば、国民の25%が必死にカネを払うだけ。
払えない奴は自ら○ぬだけ。
46 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 08:20:33.91 ID:p//2XPsm

「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www「社会保障と税の一体改革」www
47 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 09:39:26.26 ID:2Wwcm54v
いまのは人口減に弱い
消費税はもっと弱い
48 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 10:07:46.02 ID:nE6v6O0a
ジジイが「積み立て方式はインフレで目減りするらしいぞ」とか言ってたんで、
「現在の賦課方式(?)は目減りしないんですか?」と聞いてやったんだよ。
何も返事無かった。
51 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 13:37:37.17 ID:++cprFRQ
>>48
賦課方式は目減りしないよ。物価スライド方式だから
運用でなく歳入の増加でまかなうんだから、歳入の増加に国民が抵抗しなければ実質額も普通に増える
積み立て方式の問題点は「運用」といういかがわしいものに重点を置いている点にある
49 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 10:31:02.97 ID:o8mD7uXr
ビジ版には実際に資産運用をやってみた奴が意外にも少ない
それどころか保険性商品の見分けが出来ない人が出入りしてるという
驚愕の事実が明るみに
50 名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/04/12(木) 13:35:14.18 ID:++cprFRQ
>経済学的には全く間違いであり、「年金の積立方式はインフレに弱い」等と言う事実は
>、金利が自由化した現代においては、全く存在しない。
まちがってんのはおまえだよw

powered by 2ちゃんエディタ

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術

新着記事

  • 甘利経再相「経常収支が赤字に転じたら危険信号」←「速報値では昨年10月から赤字です」小黒一正
  • 【慰安婦問題】 櫻井よしこ「朝日新聞が捏造した」
  • 「日本政府に何らかの対応を取ってほしい」(投資家)–米NYでビットコインの普及目指すイベント
  • ビットコインは社会革命である–野口悠紀雄(ダイヤモンドオンラインにて2月20日連載開始)
  • 値上げラッシュ、家計直撃 年収5百万円で7万円増 消費増税まで1カ月
  • 米国人の約3人に1人は「貯蓄ゼロ」
  • 仮想通貨ビットコイン騒ぎに金融庁「通貨ではない」財務省「同省の仕事ではない」総務省「判断する立場にない」
  • 大丈夫?→日本の人口「移民で1億人維持可能」政府、本格議論へ
  • コメントを残す